弁護士法人 山本総合法律事務所

  • HOME
  • メールでのお問い合わせ

教育体制について

photo26.jpg  
 当事務所では入所していただいた後の教育に力を入れています。
 業務スキルは、先輩弁護士と一緒に仕事をしていただく中で、習得していってもらいます。はじめから特定の分野に絞って業務を行うのではなく、幅広い分野・領域を扱ってもらうことにより、弁護士としての基礎を身につけていただきます。
 
 また、当事務所では、月に一度、所内での勉強会を行っています。勉強会では、最近の判例についての研究を行ったり、特定の専門領域に関するノウハウ共有をしたりしています。目の前の業務だけでなく、弁護士として備えていくべき最新の知識・スキルについても、所内のメンバーと一緒に学び、向上させていくことができます。

 

 それだけでなく、事務所でこれまでに解決した事案の報告や、現在抱えている事案の検討などを行い、所内でノウハウを蓄積していくことを重視しています。特に経験が浅いうちは、事件を進める中で困っていることや、同業の弁護士には聞きにくいことなども多く発生すると思います。それらの課題も、先輩弁護士に気軽に質問ができ、一緒に検討をしていく文化を作っています。チームで事案にあたることは、依頼者のためにもつながるのです。   0150001.png

 

 その他、弁護士会や外部機関の主催するセミナーや勉強会への参加も推奨しています。所内の限られたコミュニティの中だけでなく、外部に目を向け、積極的に情報収集・交換をしていただくことは、業務に対しても良い影響を与えることは間違いありません。弁護士としてだけでなく、社会人としても一流を目指してもらいたいですし、そのための環境作りを進めていきたいと考えています。
 
 当事務所に入所していただいた場合には、弁護士としていち早く成長してもらい、自由に仕事をしていただけるような環境を整備したいと考えております。そのための体制作りを積極的に進めております。
 
copyright(C) 2016 山本総合法律事務所 All Rights Reserved.